読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を超えて出逢ったんだよ

今が最高って 言えたら それでいいんじゃない?

1,2,3,4,5 SixTONESにAmazing!!!!!!した他担の話を聞いてくださいますか




どこにこの気持ちをぶつけたらいいのか分からなかったので、ブログに起こすほどでもないけどここに書かせてもらいます。



結論から言うと、

SixTONESやべぇ

Amazing!!!!!!まじやべぇ






私は北斗くんの美しさに囚われてるだけで別にSixTONES担でも何でもないし、担降りフラグでも何でもないけど、とりあえず感動(私のこの気持ちを表現する言葉がこれであってるのか分からないけど)をどこかに綴らなくては気持ちが収まらないほどに

Amazing!!!!!!まじやべぇ







というのも、

涙した。




よく「全私が泣いた。」とか言うけど

リアルに泣いた。




駆け出し関西担をやってるから東西Show合戦のレポも軽く漁ってて(尚当時受験生)、すと担の皆さんがAmazing!!!!!!が凄いとおしゃってるのを見てて、その新曲が少クラ初披露って事で私も軽く期待してたよ?してた。うん、してた。裏切られた。(いい意味で)


こんなに心を揺さぶる曲だなんて聞いてない




もちろんSixTONESのオリ曲だからかっこよくて「デビューしてるわぁ〜」みたいな曲が来るんだろうなとは思ってたけど、私が見てる評判はほとんどすと担の皆さんのもので多少の贔屓が入ってるのもあるでしょ?だからめっちゃ絶賛されてるのは分かってたけど、分かってたけど………………


こんなに心を揺さぶる曲だなんて聞いてない




恐らく現時点で私の心情を表す言葉に最も適してるのはこの言葉だと思う。でもほんとにこの感情はなんて言うんだ。広辞苑引かないといけないかしらね!




曲が始まったときは、「かっこいい曲だ〜SixTONESのオリ曲はまた素敵だなぁ〜」なんて呑気に(ほんと呑気!)見てただけだったのに、樹ちゃんのラップからほっくんソロあたりかなぁ?なんか目頭熱くなってきてんの!思わず「私樹担?」て思ったけどそんな記憶ないし、でもどんどんどんどん引き込まれてる感覚があって、ラスサビには既に泣いてた。それも「あ、私もうすぐ泣くわぁ〜ほら涙出てきた!こぼれるよこぼれるよ…こぼれた!」みたいなのじゃなくて、気づいたらもう泣いてた。


私はそんなに涙もろい方でもないし、感動作品とか切ない恋愛作品とか見たらそれなりに涙する程度で割と標準的だと思うんだけど、そんな私が気づかないうちに泣いてた。なんなら何で泣いてるのかすら分からない!

心動かされるってこういうことか!


初めて見るパフォーマンスで歌詞まできっちり確認する視野の広さと頭の回転の速さは私にはないし、ただただビジュアルと音とそれだけで私は泣いたんだ。勝手に。知らないうちに。でもほんとに何に泣いたんだ。


今までこれと同じような気持ちになった時って、自担がかっこよすぎて耐えられない時とか「やばい新しい人材を見つけた」とかで衝撃が走る時とかだったけど、今回は誰に落ちそうな訳でも箱に落ちそうな訳でもそんな気持ちは全く感じなくて、ただただ目の前で映ってるパフォーマンスに心惹かれてたみたい。



これもう再生できないかも。これ以上ちゃんと見るのもう耐えられないかも。だって1回でこの感動だよ?ちゃんと「ここがよかったよ!」って伝えることすらできないレベルでしか見てないのにだよ?初見の新鮮さもあるだろうけど、見るごとに新しいことに気づいてってどんどん心かき乱されてくんだろ?耐えられるわけがないよ!他担の私でこんなんだなんて、すと担の皆さんってどうやって生きてるの!?事務所から特殊酸素ボンベでも支給されてるの!?生きるってどうやってするんですかね!!



すと担の皆さんがよく「自軍もうデビューしてるだろ」っておっしゃってるのがよく分かった気がする。今までも感じてたけどあんなの比じゃない。



最近の誰もデビューしないままユニットでどんどんまとまっていってるJrの世界を見てて、「このユニットを解消して選抜グループがデビューするのもありなんじゃないか」っていう意見が私の中で芽生えてて。もちろんどこにいても自担を応援するよって人も入れば、「この人はこの場所にいる方が輝いてるんだから!」みたいな闘争が生まれるの嫌だなぁとも思いつつも、やっぱりデビューするしないは大きいから結局は個人戦なんだなって。でも少クラでSixTONESのAmazing!!!!!!を見て、この人たちはバラバラになっちゃいけないなって思ってきちゃって……何も知らない私がこんなこと言うのもなんだけど、Jrユニなんて期間限定グループみたいなものがここまで凄いものを作れるわけでしょ?そんなの世間にもっと発信しなきゃもったいないじゃない!もっとたくさんの人にこの素晴らしさを伝えて!もう私を広報部長に雇ってくれない!?さっさとデビューしてばんばん売りまくろう!!!???




ね、ここまで散々喚いといてSixTONES担になりそうなのか!?て言われたらほんとそういう訳でもなくて、ただ、他担がここまで感銘を受けてるんだからねってことを伝えたかっただけです。


[まとめ]SixTONESさんは素晴らしい。素敵な時間をありがとうございます。叶うことならば是非デビューコンサートに参戦させてください。何卒よろしくお願い致します。





あ、心が落ち着いたら2回目見るね。